寝る間も惜しんで働いている人へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

お金と時間はどちらが大切かということについて考えてみたいと思います。
私の周りには、会社での収入のみでは生活してくことが困難であり、
副業をしている人が何人かいます。
とは言っても、目的は様々で、家の事情により、
働いてお金を納めなければならない人もいれば、
小遣い稼ぎにさらなる収入を求めて、働いている人もいます。

現在の20代の副業者は、後者が圧倒的に多いと思われます。
私の周りの友人も、副業収入は自分のためのお金として、
貯めたり使ったりしている人ばかりです。
午前中の収入では、少し経済的に苦しいので、
副業をして、お金を得ていますが、同世代の私には、
いまいちその感覚が分かりません。

寝る時間も惜しんで、夜に働いて、
翌朝、疲労が残った状態で本業に向かっていて、
ほぼ1日中働いて、体が大丈夫なのか心配になってしまうこともあります。
友人たちは、慣れれば大丈夫と言いますが、仕事の後の時間や、休日は、
仕事のことを忘れて、リラックスする時間を作るほうが断然いいです。

給料はしっかりと管理すれば、お金には困らないと思うので、
副業をしてまでお金を必要とすることが私には理解できません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rulist.info/mt-tb.cgi/10

コメントする